MIXLDN 2017

テーマは「馴染みのある街」。伝統と現代が重なり合う東京をイメージしたコンペティションを企画・制作。

Background

サントリーが展開するロンドンドライジン「BEEFEATER」によるグローバルバーテンダーコンペティション「MIXLDN」。2017年度は月島Temporary Contempraryにて世界大会への出場を決める日本ファイナルが開催されました。毎年、定められたテーマのもと「BEEFEATER」を使用したオリジナルカクテルを各バーテンダーが表現。厳正な審査が行われ、日本代表が選出されます。

Action

2017年度のテーマは「YOUR CITY MIXED WITH LONDON」。自らに馴染みのある「街」を表現したカクテルを創作します。301は、会場のクリエイティブディレクションを担当。イベントのスーパーバイザーとしてバーテンダー・野村空人氏(ABV+)が参加。会場制作・運営はEmpire Entertainment Japan社が担当しました。会場では、テーマに合わせ、東京をイメージした伝統と現代が重なり合う土地性を表現。会場内で提供されたフードは、アンドレシピのディレクションのもとオリジナルメニューが考案されました。

Credit

Director:Shogo Otani(301)
Project Manager:Haruka Ikarashi(301)
Graphic Designer:Yu Miyazaki(301)
Event Supervisor:Soran Nomura(ABV+)
Event Producer:Yusuke Shinba(Empire Entertainment Japan, Inc.)
Food direction:and recipe
Client:Suntry Spirits Limited