AB RESTAURANT

中毒性のある料理に格式と内包する狂気性を感じる。 “魔性のお酒”と言われるアブサンに由来する「ab restaurant」のVI開発。

Background

四ツ谷にオープンした新レストラン『ab restaurant』のVIを担当しました。
『AB』の由来は、古くから芸術家たちに愛されたお酒 “アブサン“。これを食前酒として楽しむのがフレンチのクラシックスタイルと言われています。アートを取り入れた空間では、シェフたちが中毒性のある料理を提供する挑戦をこれからも続けていきます。

Action

レストランとしての格式を保ちながらも内包した狂気性を表現する為、「液体」をテーマに “アブサン“の特徴的な飲み方を表現したロゴタイプを発想。ショップカードでは “アブサン“の原料であるニガヨモギの深いグリーンと自然な手触りを感じる素材を選びました。
 

READ MORE