FABCAFE MENU RENEWAL

FabCafeリニューアルに合わせ、「Food Fab」をテーマにタブロイド型メニューを制作。

Background

3Dプリンターやレーザーカッター等、ものづくりのためのマシンが設置されたカフェ「FabCafe」。大量生産やマーケットの理論に制約されないものづくりのカルチャーを広めるべくさまざまなイベントやコラボレーションを展開しています。店内空間のリニューアルに合わせ、新メニューのデザインを担当しました。

Credit

Director:Shogo Otani(301)
Art Director / Graphic Designer: Yu Miyazaki(301)
Client:Loftwork Inc. / FabCafe LLP